迫害された苦しみ

SNSのクリスチャン界で冤罪からの迫害に遭い、PTSD・トラウマ状態で2年間苦しみました。「再体験」が激しいので、デトックスとして書きました。

もう決して関わらない

Sさんのことは、2年前の事件以来、いまだに一度も目に入れていません。

 

これからも一生、見ることはないと思います。狭いキリスト教界、どこかで顔を合わせることもあるかも知れない。(ないと思うけど)その時も、わたしはたぶん顔を見れないし、見ないし、もちろんSさんについて一切他言したりしません。誰にも話したりしません。お互いにそうであればいいな、と思います。


詳しくはすべてnoteに書きました。https://note.mu/mchristian

 

過去記事には、追記しました。

 

わたしはfさん(いまの友達)に出会うまで、家族とも駄目で、友人0で10数年間人と喋ったことがありませんでした。だから情緒的発達が異常に遅く、ツイッターをクリスチャンメインでやってた時は、皆さんに迷惑かけたと思います。

 

ツイッターの誰か個人の陰口を言ったことはあったかも知れませんが;ほぼなかったのですが、わたしのクリスチャン批判を自分のことと捉えた方もいたんだと思います。最近それがわかりました。

 

クリスチャン批判、やめろと言われたら、それは微妙です^^;

 

わたしは、自分なりの正義のために、何かを批判することがあります。でも自分のことと捉えないでいただけるとありがたい。では。